資料:113件

  • 筋萎縮性側索硬化症ALSの患者様の看護計画
  • 筋萎縮性側索硬化症 看護のポイント  Ⅰ. 四肢の運動障害に関連し、徐々に日常生活動作(ADL)が低下するため、その状態を見極めてADLを援助する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、筋の機能 ①上肢の運動障害 ②下肢の運動障害 ③発症のしかた ④筋萎縮と筋力低下 ⑤..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(18,742)
  • 脳出血患者様の看護計画
  • 脳出血 看護のポイント  急性期 Ⅰ、頭蓋内圧亢進の徴候を早期に発見し、生命の維持をはかる。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、頭蓋内圧亢進症状の有無、程度、出現状況 ①意識障害の有無、程度、出現状況 ②呼吸数・リズム・深さ、チアノーゼ、呼吸困難 ③血圧 ④脈..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(14,457)
  • 急性糸球体腎炎の患者様における看護計画
  • 急性糸球体腎炎 看護のポイント  Ⅰ、急性糸球体腎性では、発症初期における安静と保湿は腎の庇護のため重要である。これは予後を左右することから、その必要性を理化し、守ることができるように援助する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、臨床症状の有無 ①診療症状..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(8,212)
  • 胃・十二指腸潰瘍患者様の看護計画
  • 胃・十二指腸潰瘍 看護のポイント  Ⅰ、吐血・下血時は的確な観察とともに苦痛な緩和するための援助を行う。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、吐血、下血の発現状況 2、前駆症状の有無と程度 3、随伴症状の有無と程度 4、誘因の有無と程度 5、検査データ 6、出血..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(15,381)
  • 潰瘍性大腸炎患者様の看護計画
  • 潰瘍性大腸炎 看護のポイント  Ⅰ、腸壁における栄養素の吸収障害と、腸管の炎症に伴う苦痛による栄養状態の低下を予防する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、腸管における吸収障害の程度 2、食事摂取量を減少させる要因の有無とその程度 3、食事摂取状況 4、栄養..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(5,142)
  • 慢性関節リウマチ患者様の看護計画
  • 慢性関節リウマチ 看護のポイント  急性期 Ⅰ、RAの急性期は全身症状、関節症状が強いため、症状に関連した苦痛が大きい。また、関節の変形・拘縮を残すことが多く、将来に対する不安も伴う。したがってこれらの苦痛の緩和に向けて、また、活動制限を最小にするために援助する。 ア..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(12,944)
  • 心室中隔欠損症患児における看護計画
  • 心室中隔欠損症患児 看護のポイント  心室中隔欠損症のように肺への血流量が増加している場合、気道感染に罹患しやすく重症化しやすいので、発症初期の段階で十分な気道感染の予防に努める。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、風邪様症状の有無と程度 咽頭の発赤、咽頭..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(8,120)
  • 帯状疱疹患者様の看護計画
  • 帯状疱疹 看護のポイント  Ⅰ、帯状疱疹患者は疼痛を主訴とし免疫力が低下した状態にある。行われる治療を理解し、効果的に行われるように援助するとともに、疼痛および精神的苦痛の緩和に努める。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、皮疹、水疱の状態 2、治療内容 ①内..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(6,410)
  • クラミジア感染症患者様の看護計画
  • クラミジア感染症 看護のポイント  Ⅰ、クラミジア感染症は性行為感染症であるため、感染の伝播を予防するための指導を行う。 Ⅱ、疾患に対する受け止め方を把握し、不安の軽減に努める。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、性行為パートナー 2、性行為における避妊法 3..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(1,395)
  • バセドウ病患者様の看護計画
  • バセドウ病 看護のポイント  Ⅰ、体力の消耗を最小限とし、栄養や水分の補給に努める。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、食事摂取状況 2、栄養状態 3、検査データ 4、エネルギー消耗に伴い随伴症状 5、エネルギー消耗の原因・誘因 1、食事摂取状況はどうか 2、栄..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(7,994)
  • 肺結核患者様の看護計画
  • 肺結核患者 看護のポイント  Ⅰ.感染防止行動がとれるように疾患・治療に対する汰悪しい知識を提供し支援する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、病状 ①自覚症状 ②他覚症状 ③検査データ 2、抗結核薬の服用状況 ①種類、量、方法 ②服用に対する反応 3、生活状況..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(10,268)
  • 緑内障患者様の看護計画
  • 緑内障 看護のポイント  術前 Ⅰ、患者は、失明の可能性や視機能障害の改善は難しいことを説明されており、予後などに対する不安は大きい。精神的に安定した状態で治療が受けられるように援助する。。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、不安の有無と程度 2、患者の生活..
  • 550 販売中 2010/11/25
  • 閲覧(5,579)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?