【佛教大学】 教育社会学 S5192 科目最終試験 2020年

閲覧数1,011
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【教育社会学 科目最終試験】 S5192  合格済み

    【問題】
    いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明してください。

    【参考文献】
    比較教育社会学へのイマージュ 
    原清治・山内乾史・杉本均 編著 
    学文社

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明してください。
     
     
     
    いじめは日本だけに存在するものではなく、あらゆる国において発生する問題であるが、それぞれ
    の国によって社会的背景が異なるため、その様相も異なる部分もある。アメリカとイギリスのいじめ
    についてその特徴を述べながら、共通性や異質性について考察する。
     
     
    アメリカでは厳密にいじめが定義されておらず、オルヴェウスによるいじめの2大要素の中にも、目
    に見えない陰湿な部分への言及はないことから、日本のようにいじめ問題が深刻な状況にはないよ
    うにも見えるが、1997年のいじめ調査によると10~24%がい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。